頑張れ脳細胞!

司法書士を目指すため、一念発起で会社を辞めたアラフォー専業受験生の独り言。 へこたれそうになりながらも微速前進中!

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 勉強   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

間接教唆早口言葉

“教唆者を教唆した場合であればよいから、AがBに対してCを教唆するように教唆した場合だけでなく、AがBを教唆したところ、Bが自分で実行せず、Cを教唆した場合を含む。”

なんかこれを見てると、早口で言いたくなります。
そんで最後までかまずに言えたら、ちょっと嬉しい(笑)
何回も繰り返してしまって、間接教唆のプロになれそうなくらい。
あ~、繰り返すってやっぱり大切なんですね~(笑)


なんてね...ホントはこんなこと書きたかったんじゃないです...。

受講してた資格学校のことを書こうと思ってたんです。
...で、色々とあったな~と記憶を辿ってたら、結構トラブったことが多かったと改めて気付いてしまった(汗)

もちろん沢山のノウハウも提供してもらえたし、テキストも講師も素晴らしく大変感謝しています。事務スタッフも二人だけは頼れる人がいました(笑)

ただ残念なことに...事務手続きなどにミスが多すぎるのと、勉強に必要かつこちらの権利に含まれる事柄であるにも関わらず、その作業をお願いするとあからさまに嫌な顔をされることが頻繁にあった...などなど、挙げだすと結構キリがなかったりして。

ここで具体的に晒そうなんて気はさらさらないですけどね。
単純な個人的な問題ではなく、組織としての考え方や指導教育に問題があるように感じました。

別に『お金を払ってるんだから~』とか『お客様は神様~』なんて事を偉そうに言うつもりはありません。
必要以上に丁寧に対応して欲しいなんても思ってません。一般社会での常識的なレベル以上のことは望んでもいません。

資格学校とは?どんどん勉強させて“受験生を合格させる事”が最大の目的(建て前)ですよね?
であれば気分良く、細かい事には気を遣わなくても勉強に集中できる...最低限そう言った誠実で正確な仕事をして欲しいですよね。
今後の受講者のためにも切にお願いします。

他者に対する批判や愚痴は、見ていて気分がいいものではないと言うのは解ってます。嫌だな~と思われた方が多いかも知れません。抽象的で解りにくいと思いますしね。
なにせこう言った機関を利用するのは初めてですので、そんなもんだよって言われる内容なのかも知れません。
ただ今日一つのトラブルに区切りがついたので、思ったところを書いてしまいました。すみませんでした。

切り換え下手で、直ぐに『はい次!』といけない不便な性格のため、持て余した残りの愚痴パワーは勉強にぶつけます(笑)


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments


10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ホネホネ・クロック
お天気
カウンター
クリックでエサをあげられます。遊んであげて下さい(笑)
アクセス

ジオターゲティング
大栄教育システム
LEC(東京リーガルマインド)
伊藤塾
東京法経学院
総合資格ナビ
ブログ村ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。